2021年8月22日

知っていれば安心?!スマホの修理を依頼するときの注意点

必ずバックアップをしておく

スマホの修理を依頼する前には、必ずデータのバックアップを取っておきましょう。故障の原因や修理の内容によって違いはありますが、修理をしているときにデータを失ってしまうこともあるのです。初期化しないと直せない、データを消さないと次の手順に進めないなどの場合はデータを削除します。そんな事態になったときでも大切なデータを守るためにも、バックアップをしておくことは欠かせません。

バックアップをする方法には、いくつかのやり方があります。一つはパソコンにデータを移すことです。パソコンとスマホを繋いで、パソコンにスマホに入っているデータをコピーします。データが大量で一つ一つコピーすることが難しいときには、専用のソフトを使うとスムーズです。またインターネット上にデータを保管してくれるサービスもあります。膨大なデータを預かってくれて、パソコンがなくても手軽にバックアップが出来るのがメリットです。

代替え機があるのか確認しておく

修理をお願いするときには、代替え機があるのかも確認します。修理期間中はお店にスマホを預けることになるので、手元にスマホはありません。スマホの状態によっては、数日から数週間預けなければならないこともあるのです。仕事でどうしても連絡を取らなければならない、大事な用事でスマホが必要な人は必ず代替え機があるお店を選びましょう。代替え機があれば普段と同じように連絡をすることができ、不自由な思いをせずに済みます。代替え機はあくまでも借りているものなので、故障や紛失には十分気を付けましょう。

スマホ修理の京橋エリアでは、重大なトラブルにも対応してくれます。水没やデータの復旧など高い技術を要する修理です。